包茎手術を受けるべき病院 - 包茎手術の不安解消したい!

包茎手術の不安解消したい! > 包茎手術を受けるべき病院

包茎手術を受けるべき病院

包茎手術というと、美容外科の病院で受けるべき手術であると思っていませんでしょうか?
それは大きな間違いです。
包茎手術は美容外科で受けるべき手術ではありません。
泌尿器科で受けるべき手術なのです。

包茎手術というのはその名の通り、包茎を治療することを目的とした手術です。
一般的に仮性包茎と言われる状態は包茎でも何でもありません。
医学的に包茎というのは、包皮がめくれないことによって男性器としての機能に障害が発生する状態のことを指すのです。
つまり包茎手術というのは、害があるからどうしても治療する必要がある手術なのです。
しかし美容外科で行われる包茎手術というのは、治療目的ではありませんよね。
簡単に言えば見た目を変えるために行われる手術です。
包茎の治療目的ではありませんので、包茎手術ではありません。

美容外科でいわゆる包茎手術を受けるということは、とてもリスキーな行為です。
哺乳類はそもそも日本で「仮性包茎」と呼ばれる状態が正常な状態なのです。
よく「仮性包茎はばい菌が繁殖しやすい」などと言いますが、そんなことはありません。
たしかにペニスには細菌が生息していますが、これは常在菌であり、基本的に害のある菌ではないのです。
大腸菌などと同じなのです。
つまり仮性包茎は不衛生でも何でもありません。

仮性包茎の状態から包皮を除去してしまうと、性行為の際に障害となることさえあります。
包皮は性感帯ですので、それを除去することで遅漏となることがあるのです。
美容外科で「いわゆる包茎手術」を受けることは、そもそも感じる必要のないコンプレックスが解消されるだけなのかもしれません。